年代別の肌年齢の悩みを調査!おすすめスキンケア方法とは?

スキンケア関連

年齢肌の悩みは加齢と共に徐々に変化していきますよね。

若い時はニキビやテカリなどで悩むことも多いですが、年を重ねるごとにシミやシワといった肌悩みにシフトチェンジしてきます。

スキンケアの基本は今の肌質や肌の状態にあったケアを行うことです。

年代別のお肌の悩みとおすすめのスキンケア方法を紹介していくのでぜひ実践してみてください。

20代の肌悩みとおすすめスキンケア

20代の肌悩みのイメージ

20代は前半と後半で肌質が微妙に変化していきます。

20代前半
  • テカリ・ベタつき
  • 皮脂の過剰分泌
  • ニキビ・吹き出物(ニキビ跡)
  • 毛穴詰まり(角栓)
  • クマ

20代前半の年齢肌の悩みはニキビや皮脂や皮脂膜の過剰分泌などが多いです。

特に10代はホルモンバランスの乱れや不安定さが、毛穴詰まり・思春期ニキビの要因ですが、20代前半も人によってはなかなか落ち着かない場合もあります。

この時期にニキビが気になるからといって過剰な洗顔はNGです。必要な皮脂や潤い成分まで洗い流してしまい身体が防衛本能でバリア機能を作るために皮脂を余計に分泌してしまう可能性があります。

20代後半
  • ニキビ・吹き出物
  • ニキビ痕
  • 乾燥
  • くすみ
  • 肌荒れ

20代後半は社会人になり思春期ニキビが落ち着き、今度は逆に乾燥肌悩みが気になってくる年代でもあります。徐々にですが年齢肌の悩みにくすみや肌荒れなど乾燥肌が原因で起こる肌トラブルが増えてきます。

この年代になったら、洗顔やクレンジングでいかに皮脂汚れを落とすかに加えてどのように保湿ケアを行うかにも目を向けていきましょう。

20代が意識したいスキンケア方法

管理人のイメージ

20代の年齢肌ケアはシンプルケアが基本です。

洗顔やクレンジングで、余分な皮脂汚れや古くなった角質をしっかり洗い流し、化粧水や乳液、保湿クリームなどで水分を逃さないように蓋をするという基本に忠実なスキンケアを意識しましょう。

また、20代後半は仕事や育児などが忙しくなる年代にもなるので睡眠時間や質、ストレス軽減、栄養バランスの良い食事なども意識しましょう。

それと同時に、20代の美肌貯金をためる上でも大事になってくるのが紫外線対策です。現状でシミや黒ずみなどが出現してなくても、UVカットができる化粧品、衣服、日傘などでしっかり紫外線対策をしましょう。

30代の肌悩みとおすすめスキンケア

30代の肌悩みのイメージ

30代は徐々にお肌の状態が変化してくる時期になり、悩みも変化しエイジングケアを意識した年齢肌ケアを始める年代です。

30代
  • 乾燥・くすみ
  • たるみ
  • 毛穴
  • 肌荒れ
  • キメの乱れ

30代になると、汗腺や皮脂腺の機能が弱くなり、水分や油分が徐々に減少してきます。

30代になると、みずみずしい肌の象徴でもある保水力や弾力を維持するコラーゲンやエラスチンは急激に減少してきてしまいます。その為、乾燥などの加齢による年齢肌悩みが多くなってくる年代です。

肌の水分や保湿力が低下してくるということは、肌のバリア機能も弱くなってきます。様々なエイジングサインがちょっとずつ出てくるタイミングなので、現時点で素肌や美肌に自信があっても先回りしてエイジングケアを行うことが大切です。

30代が意識したいスキンケア方法

管理人のイメージ

20代まではプチプライスコスメでも丁寧なスキンケアをすることで肌環境を維持できる方も多いですが、30代になったら徐々に保湿重視のコスメや、自分の肌質、年齢肌にピッタリのコスメ選びを意識しましょう。

特に肌質との相性の良いテクスチャーや美容成分配合の化粧品を選ぶことでしっかり肌のコンディションを整えることが出来ます。

また、意外に疎かにすることが多いクレンジング選びも実は大切です。化粧残りが皮膚表面についていると黒ずみ角栓、大人ニキビなどの要因になってしまいます。ただ、洗浄力が高ければ優秀なクレンジングというわけではなく、必要な潤いが残るクレンジングを選ぶことも重要です。

クレンジングにはクレンジングオイル、バーム、クリーム、ミルクなど様々なタイプがありますが、「洗浄力」と「潤い」のバランスを考えて自分の肌に合うクレンジングを選びましょう。

40代以上の肌悩みとおすすめスキンケア

40代の肌悩みのイメージ

アラフォー、アラフィフ世代になると、今まで蓄積してきた肌トラブルの種が一気に表に出現してくる年代です。

40代
  • 毛穴の広がり
  • たるみ
  • シミ
  • シワ
  • 乾燥
  • 色ムラ・黒ずみ

40代になってくると真皮層内でコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生み出す線維芽細胞の働きも鈍くなるので徐々にハリや潤いも低下してきてしまいます。

皮膚が痩せ毛穴の広がり(楕円上)も目立ってきて老化が加速してくるので、本格的なスキンケアで美しい状態を維持することが大切です。

特に40代以降の年齢肌の場合、最低限でも『シミ』『シワ』の本格的な対策はしっかり行いましょう。エステサロンや美容外科、美容クリニックなら、マッサージや施術、治療などを行い、年齢肌にアプローチ可能ですが、大きな金額が掛かってしまいます。

ただ、最近ではナイアシンアミドの様にシミとシワの両方に効果を発揮する有効成分も出てきているので、これらを活用して自宅でシミやシワ対策することもできます。

40代以上が意識したいスキンケア方法

管理人のイメージ

40代以上の年齢肌ケアでは「高品質成分」配合のスキンケア用品を選びましょう。

様々な美容成分配合の化粧品が発売されていますが、しっかり効果が確認されているスキンケア用品を選びたいのであれば、有効成分が配合された医薬部外品の化粧品がオススメです。

また、スキンケアアイテムを使う時は適量を守って使うというのも大切です。説明書などで推奨されている量を確認して使いましょう。一度に使う量が少ないのも問題ですが、多すぎても良くありません。

管理人オススメのエイジングケア用品

当サイトでオススメしているエイジングケア化粧品がイミニリペアセラムです。

イミニリペアセラムのイメージ

イミニリペアセラムには、免疫機能の研究から発見された美容成分「パントエア菌LPS」が含まれていて口コミサイトやSNSでも話題になっている実力派コスメです。

パントエア菌LPSは、ただ肌表面に潤いを与える保湿成分だけではなく、肌力に働きかけ土台から整えてくれる優秀な美容素材です。

研究でもハリや潤いのある肌作りに欠かせないコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンをサポートすることが分かっています。

一度使ってみると嫌なベタベタ感が無くサラッと使えるのにシットリ保湿でき使い心地も抜群ですし、1本でたっぷり2ヵ月分使えるのでコストパフォーマンスも高いのも特徴です。

当サイトでは、実際にイミニリペアセラムを使った感想や口コミも紹介しているので気になった方は是非チェックしてみてください。

イミニリペアセラムの口コミ・体験談

タイトルとURLをコピーしました